2018年7月26日

7/21フェイスブックUP

皆様おはようございます。
1月から開会しておりました第196回国会が昨日実質的に閉会いたしました。国会を運営
することが主要業務である議院運営委員会・国会対策委員会に所属し日々職務に邁進した182日間でありました。

振り返ると決して楽な国会運営では無かったですが、法案成立数は60本を超え、法案成立率も92%を超えました。
立法府というのは国民生活向上に資する法律を1本でも多く審議し成立させるというのが
一番の役目ですから、その意味においてまずまずの成果を出すことができたと思います。

印象に残った法案は西日本豪雨災害や大阪北部地震からの復旧復興・被災者支援のための議員立法である「義援金差し押さえ禁止法」です。与野党各会派に法案の主旨を理解納得いただき非常に早いスピードで成立させることが出来たのでした。

さて国会は閉会いたしますが国内外に課題は山積ですし災害からの復旧復興も今まさに
進行形であります。これからもしっかり気を引き締めて頑張って参りたいと思います。

写真は某月某日、小泉進次郎議員、加藤鮎子議員、中曽根康隆議員と意見交換・食事会をした際の一コマ。沢山の同志の議員と政策を磨き汗をかきながらこの国を少しでも良くして参りたいと思います!