2017年1月17日

1/16フェイスブックUP

皆様こんばんは。通常国会召集を20日に控え、それまでの間にということで視察日程が
続いております。
本日は日帰りで静岡県の清水港を訪れ、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する世界最高レベルの装備と性能を誇る地球深部探査船「ちきゅう」を視察して
参りました。
全長210メートル全高120メートル、総トン数56,752トン。船上に設置された特殊な櫓
から海中に向けて最長で約10,000メートルのドリルを伸ばし海底を掘削することが出来
ます。
海底資源の調査研究や海洋生命理工学研究、海域地震発生帯の研究や海洋・地球観測変動研究などにフル稼動で活躍しています。
世界中の研究者や科学者にとって「ちきゅう」に乗って各種研究ミッションをすることがステータスになっているとか。素晴らしいことですね!
さて、寒さ厳しい折ですが手洗いうがいを敢行して皆様今週も頑張って参りましょうね!