2020年9月26日

9/22フェイスブックUP

皆様こんばんは。4連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は地元政務活動で国道168号線の風屋川津・宇宮原工区の起工式に出席です。
永らく取り組んできた国道168号線の改良事業で大きな一歩となりました。
多くの皆様は「国道」の管理者は「国」だと思っているのですけれど、実は全国で国が
管理する国道はほとんど少なく、ほぼ都道府県の管理となっているのです。わかりやすく言うと1桁や2桁国道が国の管理で、それ以外の国道は都道府県の管理なのであります。
そんな中、紀伊半島のアンカールートを構成する国道168号線において、本来は奈良県が管理すべきところ、私は国の直轄権限代行という制度を使い地元負担の少ない型で改良
整備を進めておりました。そしてこの度の工区が国のイニシアチブのもといよいよ工事
スタートとなったのであります。本当に嬉しいです!
今後国道168号線の残された改良区間は、新天辻区間(奈良県管理)と十津川2期区間
(国管理)となります。出来るだけ早くそれぞれの事業が完了するようこれからも頑張って参りたいと思います!
3枚目の写真は桜井市を中心に林木材業を営んでおられる皆様で作っていただいた後援会の意見交換会の様子です。いやー楽しかったです。とても勉強になりました。ご参加頂いた皆様本当に有難うございました!
さて只今上京中であります。明日からも公務政務頑張って参ります!